ジコナクス

ホワイト物流推進を実現!
運送会社の勤怠管理・安全管理支援クラウド
059-359-5811
9:00〜18:00(土日・祝日除く)

MENU

導入事例

株式会社マイシン様

「JICONAXで効率化を!働き方改革推進にも貢献!」
情報の一元化で、事務作業の負担を軽減

会社名株式会社マイシン
拠点数3拠点
車両数146台
Webサイトhttps://www.maishin.jp/
ライセンス数7(管理者含む)

貴社の事業内容についてお聞かせください。

愛知県東三河の豊橋市に本社を、愛知県豊川市・静岡県浜松市に営業所を構え、一般貨物から冷蔵・冷凍貨物まで幅広い商品を全国各地に共同配送しています。
私共は、社是「企業は人なり」が示すよう、人の成長なくして企業の成長はないと考えています。
人を育て、人が活躍できる場をつくり、人が活きるよう、若年者応援・女性活躍応援・キャリアアップのサポートなどにも力を注いでいます。
特に、女性活躍においては、トラガールの採用や人材教育を積極的に行い、現在、女性ドライバーが全体の約25%を占めています。

 

 JICONAXをお知りになったきっかけは何ですか。

2016年にフルバック主催のドライバー採用セミナーに参加し、Gドライブ(現JICONAX)のことを知りました。
「社内に点在する情報が集約できる」という機能に魅力を感じ興味をもったのが最初です。

 JICONAX導入前、どのようなお悩みがありましたか?

トラガールの積極的な採用によりドライバーが増え、売上も客数も増加していました。
これらによって、当然、管理すべき情報量も増加します。
それまでは、台帳など紙ものは施錠ロッカーや個人の引き出しで保管、電子データは個別システムサーバーや個人のPC内で管理していました。が、これだと、情報が必要な場合に、どこにあるのか分かりません。分かったとしても、情報が点在していて集めるのに時間がかかってしまいます。
当時、コンプライアンスが厳しくなり、働き方改革を推進しているタイミングでもありましたので、そういった観点でも、これらの課題を解決し事務作業の負担を軽減するためにIT導入が急務でした。

他社サービスではなく、JICONAXをお選びいただいた決め手は?

決め手はフルバック主催のセミナーで講師を務めてくれた久長さんの話がわかりやすく、現状の扱いづらい管理方法から脱却し、乗務員台帳や車両台帳、事故の記録など、あらゆる情報を一カ所で管理できるイメージが持てたことです。当時抱えていた課題が解決できる!と感じました。
また、具体的な商談に入る際に迅速に対応していただき、「ここなら安心」と思えたことも決め手のひとつですね。フルバックさんの拠点が東海三県内の三重県であったことも安心材料でした。
Gドライブ一本でしたので、他社比較はしませんでした。

 

最新の導入事例
無料お試しはこちらから