ジコナクス

働きやすい職場認証取得を目指すなら
運送会社の勤怠管理・安全管理支援クラウド
059-359-5811
9:00〜18:00(土日・祝日除く)

MENU

完全事故0ブログ

デジタル庁新設!

運送会社・バス会社に特化した労働時間管理システム・安全管理システムのJICONAX
全国の運送会社・バス会社の皆様、こんにちは!
運輸業様向け労働時間管理システム・安全管理システムの
JICONAXです。

 

朝晩は涼しく、過ごしやすい季節になりました。
こんにちわ、フルバックの藤牧です。

最近、ニュースなどでよく「デジタル庁」というワードを耳にしませんか?
いわゆる、行政のデジタル化を推進していく組織です。
数年前から、やれデジタル化だやれDX化だと言われてきましたが、昨今のコロナ禍を迎えるまで、今ひとつ重要性を実感できていなかったのではないでしょうか?

企業レベルでも、ゴーイングコンサーン(企業等が将来にわたって存続するという前提のこと)のために、攻めのIT投資に積極的な経営者も増えてきているものの、欧米企業に比べてまだまだ大きく差が開いている現状です。

ただ、わたくし、「デジタル庁」新設によって、私たち個人レベルの生活に様々な快適性をもたらしてくれるのではないか、とワクワクしています。

中でも、運転免許証のデジタル化はかなり魅力だと感じています。

運転免許証のデジタル化自体が魅力というより、マイナンバーカードと一体化してスマホ内で管理できるようになる、というところに魅力に感じています。

最近では、電子決済も広まってきています。
ここだけの話、デジタル化にめっぽう無頓着な母から「立て替えたお金はLINE Payで送金して」と言われた時は、大変驚きました。

母の話はさておき、私も基本的に財布の中にはお金を入れずに、なるべく電子決済で生活しています。しかし、外出する際は、どうしても運転免許証などカード類を持つ必要があるため、財布を持たざるを得ないわけです。

それがどうしても、もどかしかった。
ポケットが膨らむ姿に、スマートさは感じなかった。

それがなんと、運転免許証をマイナンバーカードと一体化して、それをスマホ内で管理できるようになるなんて!

しかも、厚生労働省は令和3年3月からマイナンバーカードを健康保険証として利用できると発表しています。(参照:https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08277.html

ということは、スマホさえ持っていれば、運転免許証も健康保険証もマイナンバーカードも持たずに生活できるようになるということか!?

さらに、最近では家の扉もスマホで施錠できたり、米アップル社がiPhoneをデジタルキーとするシステムを導入すると発表したり・・・スマホひとつで、便利で快適な生活ができてしまいます!

え?スマホを無くしたらって?
そのための“クラウド”です!
クラウドで管理していれば、たとえ無くしてしまったとしても安心安全!別の端末からもアクセスできるところがクラウドの良さじゃないですか!

あとは行きつけの銭湯のポイントカードさえ、電子化してくれれば・・・

日々の生活に必要なあらゆるモノが一元管理できると、ものすごく快適になるように、
運送業のみなさまも日々の業務に必要なものが一元管理できると、快適になると思いませんか?

乗務員台帳はデスクの引き出しに、運行日報はファイルに綴じて棚に、事故の記録はExcelで・・・このように、あらゆるモノが、あらゆるカタチで、あらゆる場所に管理されていると、必要な情報を探すのにも一苦労ですよね?

安心してください。
JICONAXは、運送業のみなさまの日々の業務を快適にするクラウドサービスです。

「本当かい?」と思った方は、『是非こちら!』

「うちに合うかな?」と心配された方は、『是非こちら!』

「もっと詳しく知りたい!」と思った方は、『是非こちら!』

 

では、今日もどうぞご安全に!

 

月別アーカイブ

無料お試しはこちらから