ジコナクス

働きやすい職場認証取得を目指すなら
運送会社の勤怠管理・安全管理支援クラウド
059-359-5811
9:00〜18:00(土日・祝日除く)

MENU

完全事故0ブログ

Excel地獄

運送会社・バス会社に特化した労働時間管理システム・安全管理システムのJICONAX
全国の運送会社・バス会社の皆様、こんにちは!
運輸業様向け労働時間管理システム・安全管理システムの
JICONAXです。

こんにちわ。ようやく春らしい陽気を感じるとともに花粉地獄と日々戦っている営業チームの藤牧です。
花粉地獄から抜け出したい一方でExcel地獄からも抜け出したいとお考えの方も多いのではないでしょうか?

Excel地獄とは何のことか?
簡単に説明すると、

”企業内の様々な情報がExcelファイルで保存してあり、コピーだらけでどれが最新でどれが正しいデータなのか分からない状態”
のことです。

「ギクッ…(; ・`д・´)」

そう思われた方、Excel地獄にハマっていることに気づいていましたか?

Excel地獄にハマる瞬間はいくつかあります。

まず一つ目として、『オリジナルファイル(ひな形)を触ることに抵抗を感じてしまうとき』でしょう。

これが一番多いのではないでしょうか?

ひな形を上書きしてしまったら?触ってはいけないところを触ってしまいデータを消してしまったら?

間違いなく、通称Excelマスターに怒られるでしょう。そうならないようにわたしたちはあらかじめコピーをしてしまいます。

また、一般的にExcelは同時に複数人で作業をすることができませんので、これまたあらかじめコピーをして、いつでも作業できるような状態にしておくことになります。

そして二つ目に、『管轄外のファイルを見たいとき』です。

これはExcelに限らず、いろんなシステムにも当てはまることで、どんな仕組みなのか?どうやって設定しているのか?とこっそり社内のファイルを開いてみたいとき。

そもそも管轄外のことなので、オリジナルを開くことに躊躇してしまいます。

そんなときでもコピーすれば躊躇なく見れます。
(オリジナルを開いていて「誰が○○ファイル開いてる?」と言われて慌てて閉じる必要もないでしょう)

最後三つ目です。『自分だけ分かれば良いとき』です。

なにかしらのリストを管理しているファイルを自分用に加工して「○○リスト_自分用」として、デスクトップに置いておく。

オリジナルが更新されるたびに自分用も更新していく。オリジナルファイルと照らし合わせる時間も自分用を修正する手間もかかります…。

結局、更新作業が面倒臭くなってしまい、またオリジナルファイルをコピーしてしまう…。

などと、考えてみれば、ありとあらゆる事務作業でExcel地獄にハマる瞬間がありふれています。

Excelは使いやすい、使い慣れてる、教育がいらない、知識があれば複雑に作り込める、といったメリットがある一方、

同時編集できない、ファイル同士が紐づかない、できることに限界がある、履歴を追うことができない、通称Excelマスター頼み(なにかお願いするたびにExcelマスターの機嫌を伺う必要がある)…など、デメリットも多々あります。

便利だけど、最新で正しいのはどれか探しているようでは作業効率が良いとは言えません。
便利かつ作業効率も向上できるよう、今こそExcel地獄から脱却しませんか?

JICONAXでExcel地獄を脱却したい方はこちらをご覧ください♪

では、今日もどうぞご安全に!

 

 

月別アーカイブ

無料お試しはこちらから