ジコナクス

働きやすい職場認証取得を目指すなら
運送会社の勤怠管理・安全管理支援クラウド
059-359-5811
9:00〜18:00(土日・祝日除く)

MENU

苦情・クレーム報告書 苦情・クレーム報告書

  • ①受付日
  • ②受付者
  • ③申出方法(電話・FAX・来訪・伝言・文書・面談・その他)
  • ④申出者氏名
  • ⑤申出者性別
  • ⑥申出者住所
  • ⑦申出者自宅電話番号
  • ⑧申出者携帯電話番号
  • ⑨申出者勤務先電話番号
  • ⑩苦情の内容
  • ⑪原因究明の結果
  • ⑫苦情に対する弁明の内容
  • ⑬再発防止策
  • ⑭処理状況
  • ⑮申出者への回答内容
  • ⑯申出者への回答日
  • ⑰申出者への回答者
  • ⑱その他参考事項

これらの項目を全部自分で記入しようとすると大変です。しかしJICONAXに事前に苦情・クレーム情報を登録しておけば、いちいち苦情・クレーム報告書を手書きで作成する必要がありません。

苦情・クレーム報告書

JICONAXで苦情・クレーム報告書の管理がこうなる!

BEFORE

before
作成時における課題
1:大変な時間と手間がかかる 過去に類似のクレームがあったとしても、紙ベースでは検索困難であるため、毎回イチから報告書を書き直してして、時間と労力がかかりすぎる。
運用時における課題
1:社内への共有が徹底できていない 社内への共有が徹底されていないため、
・乗務員がクレームを他人事に捉えてしまう。
・同じ取引先に対して短期間に同じようなクレーム
を起こしてしまう。

AFTER

after
JICONAXで管理すると、こんな簡単に!
1:苦情・クレーム情報の簡単検索 会社ごと、乗務員ごとに苦情・クレームの過去記録がデータとして残るので、記録検索の手間が全くかかりません。 2:・苦情・クレーム情報の即時共有 苦情・クレーム記録の保存と同時に、PC・携帯メールに概要が送信されるため、迅速な社内共有ができます。また、再発防止策が書かれた時もメールが送信されます。
無料お試しはこちらから